神戸総合医療専門学校 作業療法士科 14期生ご卒業おめでとうございます

image-2f426.jpegimage-c5b76.jpeg


今日は神戸総合医療専門学校作業療法士科14期生の卒業式でした。

陶芸実習の非常勤講師として授業をさせてもらっているので、謝恩会に招待していただきました!

作業療法士なるためには、とても勉強しないといけないと聞いています。
私は入学したばかりの初々しい頃の学生さんしか知らないので、卒業を迎えられた皆さんの顔が眩しく頼もしく感じました!

卒業生のみなさん(*^_^*)立派な作業療法士さんになってくださいね!ご卒業おめでとうございます。
ありがとうございました。
私は幸せものだなー😊

専門学校でのお仕事は、自分の教室に来ていただいている生徒さんに陶芸のレッスンをさせていただく時とはまた別の緊張感のあるお仕事です。

作業療法士と言う夢に向かって頑張っている学生さんたちの顔見ると、こちらもとっても勇気が湧いてきます。

私も大学の卒業式の後の謝恩会で、大学の先生が言った言葉が今でも忘れられません。ずいぶん前なので言葉が変わっているかもしれませんが、大まかにはこんな内容の言葉でした。

(皆さん卒業おめでとうございます。今日皆さんは卒業されるわけで、今までは僕は君たちに教える立場でしたが、今日からは皆さんは僕のライバルになります。なのでもう技術を教えることはありません。)

みたいな言葉だったと解釈しています。

まっすぐな言葉でとても嬉しかったのを覚えています。

春になって謝恩会に呼んでいただくと、自分もがんばらないといけないなぁと思います。

image-003ef.jpeg

2016年03月11日 posted by aki at 00:03 | 陶芸ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする