カフェ・cocochiさんに、作品の搬入に行きました

久しぶりに、ココチさんにキリンマグをもって行きました。
今回のマグは、窯の上のほうにつめたので、温度が若干低めの焼き上がりになり、
ふんわりした色にあがったな〜と思っていました。
005.JPG

お店のお嬢さん(フジタさん)がいつも一番に感想をいってくださるのですが、
「わ^^〜!かわいい。なんだか赤ちゃんみたい」

私「なるほどな〜」と思いました。
同じ土、釉薬使って焼いても、焼成温度ひとつで器の印象はぜんぜん違います。
今回の、ふんわり焼けた器の印象を・・・赤ちゃん・・と感じるのは、
やっぱり、女の赤ちゃんを育てたことのある女性の感性ならでわ!と思いました。
人間が得た経験は、本当におくが深く、すばらしく大切。
007.JPG

わたしは、一人で、目から鱗というか、
自分の器を、純粋にわからなくなっていた部分に少し綺麗なお水が流れた感覚になって、
勝手に感謝した。
その気持ちを素直にフジタさんに伝えたくても、なんていえばいいのかわからなかったし、
自分以外の人にとっては、私の気持ちは大げさ過ぎる。。と

この器は、もしもっと高い温度でガンガン焼いてたら、
スカッとした余分なもののない感じになってたと思う。

それはそれでよかったと思う。

今回のような、まだいけるぞって感じ??、赤ちゃんみたいに希望を感じる
柔らかい感じもいいなって思う。

最近、アトリエでこもって陶芸したり、無駄にだらだらしたり・・・・
ろくなものを食べてなかった食いしん坊な私。
久しぶりにココチランチをいただいたら、
おいしいのなんのって!! 
009.JPG
誰かかが、私が食べるってわかって作ってくれたものは、
本当に、気持ちが入ってるからおいしいんや。

何でも、籠めるって大事。
大切なのは、「どれだけ込めたか・・」です。
ってある人の、本に書いてあったけど。。
まさしく、タイカン。

2013年04月28日 posted by aki at 00:41 | 陶芸ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

江井ヶ島酒造の酒かすで作った甘酒 


最近甘酒にはまっている。

004.JPG
酒かす・牛乳・しょうが・砂糖で作る。
牛乳!?
って言われますが、おいしいよ〜。
大好きな和食懐石のお店「三木」さんに久しぶりに行ったら、
八寸の中のお料理に、酒かす牛乳割りが出ました!
酒かすと牛乳の組み合わせは、私オリジナルのつもりだったんだけど、、、
ちゃんとあるのね。

おいしい酒かすを求め、西へ!!西へ!

行ってきました!

江井ヶ島酒造さんへ!002.JPG003.JPG
普通の酒かす420円と、大吟醸の酒かす525円(500グラム)

二月は酒かすの季節らしい。
来年は、大吟醸の酒かすはないんだって。
吟醸のお酒は、なぜ高級か??
お米を磨く事によって、クリアなお酒になるらしい。
吟醸の吟は、磨いてるってことです。

磨く事によって、お米は小さくなる。
簡単に言うと、お米の量がたくさん必要だから。
材料費がかかるってわけね。

大吟醸のお酒は、あんまり熱燗とかせずに、そのままの味をあじわうほうがお勧めなんだって。

江井ヶ島酒造の方が、とっても親切に教えてくださいました。
ありがとうございました。

今回いただいた大吟醸の酒かすは、しょうがとか入れなくても、すごくおいしかったです。
滑らかで、真っ白で!
一杯目は、砂糖とお湯で作ったものを。。
二杯目に牛乳を足して味わう。
三杯目はしょうがを足して味わう。

三杯飲んでもおいしいです。

遠くまで買いに行ったかいがありました。
来年も買いにいこ〜るんるん



2013年03月21日 posted by aki at 23:17 | 陶芸ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

早いもんで、もう二月も中ごろ。今年も、よろしくお願いします。 2013年用に、お茶碗買いました。

いや〜・・・
しばらく、忙しい=なんて、言い訳しながら、陶芸ブログをサボっているうちに、
新年明けて、あっっという間に、二月になりました。

最近、三宮・元町をうろうろしたとき、
元町センター街の器屋「サノヤ」さんによりました。
サノヤさんは、高い器からお手ごろ価格の器まで、いろんな器がそろってて、
見てるだけでも楽しいです。


最初は、「あっ。陶雛や!見て勉強しよっ」と思たのですが。

久しぶりに、お茶碗を買おう!
自分のために、お茶碗を選ぼう!
買う側の気持ちを味わいたい!
と、ふつふつと、買いたい気もちが沸いてきて
買っちゃいました。

生徒さんと、この話をしてたら、
私がお客さんの立場になって、どんなお茶碗を選んだのか気になる〜って
言って下さったので、載せちゃいます

036.JPG
037.JPG


有田焼き お茶碗 ¥1200です
安いと思うわ〜。

かわいいし!軽いし!
ごはんおいしいわ!
私のお茶碗作ってくれたお方、
ありがとうございます。
大切にするよ。。


母に、お茶碗買ってん。って言ったら。

「。。。?何で?
自分で作ったえらええやん」 

と、いわれたけど
「買う側の、心境を考えたかってん。」
というと、妙に納得してくれました。

初心忘れるべからず。

器や雑貨が好きだった、陶芸始める前の18歳の私よ・・・・

今の私に何点つけてくれる?


2013年02月10日 posted by aki at 01:25 | 陶芸ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする