早いもんで、もう二月も中ごろ。今年も、よろしくお願いします。 2013年用に、お茶碗買いました。

いや〜・・・
しばらく、忙しい=なんて、言い訳しながら、陶芸ブログをサボっているうちに、
新年明けて、あっっという間に、二月になりました。

最近、三宮・元町をうろうろしたとき、
元町センター街の器屋「サノヤ」さんによりました。
サノヤさんは、高い器からお手ごろ価格の器まで、いろんな器がそろってて、
見てるだけでも楽しいです。


最初は、「あっ。陶雛や!見て勉強しよっ」と思たのですが。

久しぶりに、お茶碗を買おう!
自分のために、お茶碗を選ぼう!
買う側の気持ちを味わいたい!
と、ふつふつと、買いたい気もちが沸いてきて
買っちゃいました。

生徒さんと、この話をしてたら、
私がお客さんの立場になって、どんなお茶碗を選んだのか気になる〜って
言って下さったので、載せちゃいます

036.JPG
037.JPG


有田焼き お茶碗 ¥1200です
安いと思うわ〜。

かわいいし!軽いし!
ごはんおいしいわ!
私のお茶碗作ってくれたお方、
ありがとうございます。
大切にするよ。。


母に、お茶碗買ってん。って言ったら。

「。。。?何で?
自分で作ったえらええやん」 

と、いわれたけど
「買う側の、心境を考えたかってん。」
というと、妙に納得してくれました。

初心忘れるべからず。

器や雑貨が好きだった、陶芸始める前の18歳の私よ・・・・

今の私に何点つけてくれる?


2013年02月10日 posted by aki at 01:25 | 陶芸ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今年の夏休みのことを寒くなってから書きます。

今年の夏は、すごーく暑かったので、9/13木まで夏休みをいただきました。
お休みの間、私は個人的な予定をたくさんさせてもらいました。
ありがとうございました。

・鳥取に、おばあちゃんの50回忌法事に行く
・青春18切符を使い、和歌山電鉄貴志川線・貴志駅にいる、猫の たま駅長に会う。
・高野山で宿坊して、ゴマ豆腐を買う

全部、いい思い出になりました。

鳥取では、大山にのぼり、大神山神社にお参り。
山の中は、マイナスイオンを浴びて、とっても癒される。218.jpg216.jpgちょっと高野山っぽいな。


貴志駅では・・
たま駅長のおかげで、乗車数が大幅に上がってよかったね〜!
和歌山電鉄さんも乗っかるだけでなく、努力と工夫をしていて、
古い車両を たま列車・イチゴ列車・おもちゃ列車・普通列車って改装して、
たま列車の中は、とってもかわいく、観光客は大盛り上がり。

みんなニタニタしてたよ。
184.jpg

駅舎も、遠くから見たら、建物全体が猫の顔になってて、214.jpg
乗客のハイテンションに反比例して
たま駅長は、ロウテンション。180.jpg
おばあちゃんやろうから、そっとしとこっ。
がんばったんだもんね。



高野山では、だーーい好きなゴマ豆腐を買って帰る。
森下商店さんのゴマ豆腐。めちゃおいしいから、幸せ。031.jpg032.jpg

そして、なんと今年も、あの仏像は霊宝館に展示されてなかった・・042.jpg
また来年!!ってことかあ。
がんばれ 私! うぬぬ。。。どこまでじらすつもりだい?

そして、なんと!
夏休みも終わった10月の終わりに、再び
一人で高野山の宿坊して、夜中トイレに行けなかったのだよ。
自分で運転して、一人で精進料理食べて、奥の院のお参りして・・
あの、非日常的な空気のなかでは、
何故か常にスキップしてるような気持ちになるから不思議な所だわ
高野山って・・

大した事してないのに、(私って、何でもできるもん!)って思えてしまう。

029.jpg

寒いですよ〜って、聞いてたけど、お部屋にはコタツとファンヒーターでぽかぽか幸せ。

お風呂の湯船は、私以外ほとんど外国人って・・・

世界遺産なだけに、インターナショナルなんだよね。
日本人に生まれ、せっかく関西に住んでるんやから、いくっきゃないね。








2012年11月24日 posted by aki at 00:38 | 陶芸ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

陶芸道場の出張陶芸教室やってます。 西島書道教室高橋先生の、幼稚園・小学校のママ友グループ7名様です。

028.jpg

以前からお世話になっている、西島書道教室の高橋先生のママ友さん7名様に、月一で出張陶芸教室をさせていただいています。

幼稚園のママ友さんや、小学校のママ友さん。
仲良し7人さんは、いつも楽しそうに陶芸してくださって、
こちらも、レッスンしててとっても楽しいです。

ある方は、お膝に息子さん。
またある方は、娘さんをおんぶしながら、一生懸命陶芸してるかと思えば、
あちら側で、「ママ、トイレ〜!」って男の子が、言ってたり。
微笑ましいな〜目お母さんは、偉いなあ。と思います。

月に1回なので、作った作品は次回の教室の時までに、私が釉薬掛けて完成させます。

完成させた作品を受け取って、みなさん「わ〜。いいやん!」って喜んでくださるので、
次回も、きれいに仕上げられますように、、。とひそかに気合をいれております。

子育てほど、やりがいのある仕事はないだろうな〜と思いますが、
月一回でも、陶芸することによって、
日ごろのストレスを発散させつつ、土にいらないモノを吸い取ってもらいながら、
癒しの時間のお手伝いができればいいな〜。。と思ってます。

自作の器で食事出来るなら、お料理だって今までより楽しくなること間違いないですもん!029.jpg
いつか、子供さんたちが大人になって、手がかからなくなった時に、
あの時は楽しかったな〜って、器みながら、陶芸教室の事、思い出してもらえたらいいな
2012年06月02日 posted by aki at 21:21 | 陶芸ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする