新しい教室に引っ越しして、初めての生徒さんは夏休み子供体験の子供たちでした

引っ越しして初めてのレッスンは 夏休み子供体験教室 でした。
042.JPG

7月5日に作りに来てもらって、素焼きをしてから再び8月2日に絵付けと釉薬かけに来てもらいました。
完成までの工程に時間がかかるので、早めに来てもらわないと夏休み中に作品が仕上がらないので、予約の段階で7月中に来てもらってます。

今回、お盆までに仕上げることができ、ホッとしています。
008.JPG007.JPG009.JPG
みんな、がんばって作ったので良い出来になりました。
子供らしい、のびのびした作品です。
大切に使って、大人になるまで割れないでほしいな〜。
大人になってから、子供の作品を真似して作れないから貴重なのです。

014.JPG

今度の教室はお花いっぱいにしたいな〜と思っていましたが、、。
やっぱ夏は、お花の持ちが悪いので、植木鉢をおこう。
012.JPG
引っ越しで荷物がいろいろ出てきて、昔学生時代にちょっぴり研究した亜鉛華結晶釉の壺が出てきた。
懐かしいな〜。
あの頃みたいに、ただ作るだけって感覚また思い出そう。
思えは、陶芸始めてから20年。。
陶芸続けてる歴だけは、いい大人やん。
2014年08月27日 posted by aki at 19:04 | 中曽晃子作品と生徒さん作品の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする